Push▷あなたの知らないあなたの強みを占うPush▷九星気学で占う

開運・独占!おとなのモテとれ!「八方美人はおやめなさい!」

八方美人はおやめなさい

 

【九星気学ラブ】

サニーさんです♪
あなたのお役に立てれば..
サニーさんは輝き増す!

アモルが言うにゎ..を
ぜひ、参考で終わらずに
実践していただきたい。

本日の..

 

アモル
アモル

アモルが言うにゎ..

 

「八方美人はおやめなさい」

 

八方美人にバイバイしてください。

なぜって..

八方美人の言動や行動は男性にとって
(恋愛経験がない男性は別)

 

「重い..」

「面倒くさい..」

「つまらない..」

 

「三重奏♪」

 

しまいには..

そうです..

キモイと思わがち

いや、そう思われてます。

かも..

 

「ムカッ💢」

「グギギ..!」

 

えっ!

 

「私が..そんなことないから..」

 

って思っているあなたの恋愛は
上手くいってますか?

 

もし答えがNOなら..

あなたはとっても

 

「真面目」で「気遣い」

のできる「優しい」女性..

 

ではないですか?

しかも、

とっても

 

「がんばり屋さん..」

 

いかがですか?

 

八方美人さんは、気になるあの人や
周りの人間関係に対しても

 

「好かれたい」

「いい人と思われたい」

 

って思う側面がどうしてもあります。

でも、わかります。

そりゃそうですよね。

わざわざ嫌われに行く
おバカさんはいませんからね。

できれば、

好印象を与えて、
好かれたいし、
愛されたい。

当然の助動詞ですね。

 

ただ、

 

あなたのその言動や行動に
無理はありませんか?

 

例えば..

 

「無理に話しかける..」

「無理に笑顔を作る..」

「無理に楽しい振りをする..」

 

などです。

心当たりありませんか?

サニーさんはかなり
減りましたけどね..(汗)

 

 

自分じゃない自分を演じてませんか

 

これはやばいですからね!!

「めちゃんこ疲れます」

しかもですよ、

 

いつか必ずです..

 

偽りの自分が「積もりに積もって」

高く積み上げたジェンガのごとく

 

 

「ガッシャーーン!!」

 

 

と、大きな音を立てて一揆に崩壊します。

自分で自分のことが分からなくなるし
あなたがあなたでなくなります。

 

「私はいったい誰なの状態」

 

八方美人さんは

「本当のあなたの存在価値を無意識に
否定していくことにつながります..。」

 

もちろん自分らしくいることは大切

でも、

結局は自分を大切にしていないことが
ネックになっているのではないですか?

..

なので、

優先順位を間違えないでください。

大切にしていただきたいのは..

気になるあの人や、周りの人間関係ではなく

 

まず..

 

あなた自身に目を向けること!

もっと自分を見てあげてください!

心の声を聴いてあげてください!

 

 

愛を注ぐ

 

あなたというグラスに..

 

「愛を注いでください」

「もう、たっぷりと豊に」

「ふんだんに!!」

 

遠慮は入りませんからね。

それは..

自分軸を大切にすること

物事の本質を見つめること

何を信じ、自分の人生をどうしたいのか?

それはなぜでしょうか?

 

「創念がものを作るからです!」

 

自分の思っている不安や本質としっかりと
向き合い、何を信じたいのかを内観する
ことで思ったように 導かれる

つまるところ、
すべてはあなた次第であり、
どう物事を解釈するかです。

 

「キラキラ」と輝いてください

それは、美しく咲き誇る花のように。

 

あなたが大切にするポイントは

いつでも、どこにいても

 

『自分自神』

 

を注ぐことです。

どうかそれを忘れないで下さいね。

 

今日は以上です。

 

手錠

 

【今日のモテとれ実践ポイント】

 

アモル
アモル

何事も行動することで解決する!

 

一日一回は自分の感じていること..

「喜怒哀楽」を素直に見つめ

いつでも、どこにいても

あなたの

その

 

「存在価値を肯定することです。」

 

焦らないことです!

そして..

 

「八方美人にバイバイです」

 

ではまた、

あなたの恋愛が大成幸しますように..

バイバイ火山バ~イ♪

サニーでした。

———————————————–

追伸

これは机上の空論ではありません。

☆アモルが言うにゎ..を

サニーさんが女性マネージメント

で実施した有益な情報の一部になります。

- Comments -

タイトルとURLをコピーしました