Push▷あなたの知らないあなたの強みを占うPush▷九星気学で占う

2022年・これだけは絶対に知っておきたい開運エキス!

2022年2月4日、間もなく新年(真年)を迎える
これだけは知っておきたい!知ってて良かった!

2022年の改運とその開運のエキスと過ごし方
や注意点などを詳しくお伝えしていきます。

2022年は天の気は「壬」地の気は「寅」
人の気は「五黄土星」の配置になります。

この配置は2023年の調和の世界に向けて
の問題解決の年となる一年の始まりです。

天の気「壬」(みずのえ)の年とは?

「壬」の字を見ていた
だければ分かりやすい。

壬の字は3本の横線と1本の
縦の線で形成されています。

「壬」

一番の横線は「天」を表して

   ↕︎ ↕︎ ↕︎

一番の線が「地」を表します。

上下が繋がっている状態です。

この状態を意味する事とは..

親会社と子会社、グループ会社や
上司と部下、親子関係に至るまで

互いが意思の疎通を図ることが
重要であることを表している。

その様なことからワンマングイグイ系
のカリスマタイプ
は天から求められず..

計算高くならず、損得なしに
確りと人の意見に耳を傾ける。

差し出し与える人であり、人の気持ち
に寄り添えるリーダー
を時代(天)が
求めていると言えるでしょう。

上下の橋渡しができる存在
ジョインメンターである。

「天」は何のために生きるのか!?

それは..

何のためにやるのか..!?

っというブレない軸をもつことを..

「地」は必ず誰かの支えありきという
お陰様と感謝の精神を持ち合わすことを..

その心こそが「地」の強固な
足元の基盤固めにつながる。

その他、壬には「責務」
などとして使われることからも

2022年は起きた問題に対して責任を
追いきっちりと処理する年でもある。

責任の処理、責任を果
たすことがテーマの年

天と地に繋がる意識を持ち、悦び
勇んで重たい責任や役割を果たす。

また

女編をつけると「妊」となり

「妊婦・妊娠」

ふくらむ、はらむ、太らせる
などの意味があることからも

以前から抱えていた
問題や起きた問題を

放置すればするほどその
問題は大きく膨らみます。

なので..

「スピーディーな処理

をすることが重要な年となる。

この問題処理を行うに
あたり心がけたいことは..

独断で行うよりも周りと一緒に
擦り合わせを確りと行うこと
が素早い処理につながります。

「周りの協力のもと、勇んで挑むこと」

もし太らせるならば..

自分自身の知識や魂、実力を
太らせることが吉となります。

やればやっただけの成果となって
返ってくる嬉しい年でもあります。

大地の気「寅」の年とは?

「寅」

寅の文字は大地から芽を出そう
としている植物の形になります。

上下に伸びようとする特徴を持ちます。

「新しい兆しを現す」

また寅は矢に両手を添えた形を示し、
一つ屋根の下で人が向き合っている
形を示す文字であることからも..

ゴールに向かう方向性

が重要になる。

壬と同様そのゴールに向かって人々が向き合
い擦り合わせを確り行い、協力し合うことで
福楽を得ることを示唆しています。

人の気「五黄土星」の年とは?

2022年は中宮に五黄土星が巡ることから
五黄土星の気で世界を支配することになる。

五黄土星は破壊(腐敗)と再生を意味があり、
今年の壬寅から腐敗の9年間が終わりを迎え

再生の9年間にバトンタッチする年になる。

再生は必ず破壊の後にやって来る。

世のすべてのものは、移り変わり、

また

生まれては消滅する運命を繰り返し
永遠に変わらないものはないという

「諸行無常」

その様なことから..

今年1年目の前半戦は腐敗と破壊の問題や
後処理などのオンパレードとなりそう..?

五黄土星は土性なので地球環境問題や領土
問題などが多く発生することが予想される。

土壌汚染問題、処理水、害虫、性病など..

五黄土星の年は自然災害
や戦争が起こりやすい年。

事実、過去の統計から五黄土星の年には

富士山の噴火
関東大震災
十勝沖地震
阪神淡路大震災

が起こっており..

日露戦争
第一次世界大戦
第二次世界対戦

が勃発しております。

地下組織(反社・マフィア)の
動きも活発化の恐れも否めない。

地下鉄サリン事件も五黄土星
の年に発生しております。

これら起こったことは事実です。

が..

あくまでも統計に過ぎません。

しかし

世界中で発生している
火山噴火や大地震など

中国の動き尖閣諸島の領土問題など
その予兆は始まっていると言えます。

「備えあれば憂いなし」

いざという時のための災害対策や備
えを忘れずに行っておくことが大切。

人類がもたらした人災とも言えますが..。

また景気もかなり落ち込みが予想
される怒涛の1年となりそうです。

良いものを安く売る時代から..
良いものを適正価格で売る時代

自分とは..

然とかち合うと書く

2022年の世の流れの兆しを知ること
その運の流れに乗ることが大切です。

自分本来の力を知りその強みと個性
を確りと遺憾無く発揮することです。

自分の役割や使命に気づき、向き合
責任を果たす一年となりそうです。

人と自然と分かち合い自分を活かすこ
とが2022年の改運が開運の鍵となる。

まとめ

1、自分の進むべき方針とゴールを決めること

2、自分や会社の基礎力を磨くこと
 (人材・知識・魂)

3、問題解決に向き合い果敢に挑むこと

4、単独よりも協調性で進むこと
 (周りと一緒に歩むこと)

5、新しい兆しが現れる
 (新しい動きにアンテナを張ること)

最後に..

いま目の前にある物事が全てであり..
最高でも最低でもないということ..

人と比べず、人の目に振り回されず..
ただただ目の前のことの花を咲かせよう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

2022年貴方の大改運を祈ってます。
貴方に愛と感謝で福あれ光あれ(^^)!

- Comments -

タイトルとURLをコピーしました