Push▶︎改運引き寄せ部Push▶︎鑑定依頼はこちら

七赤金星6月の運勢と開運チューニング♪

期間:2022年6月6日 01時29分~7月6日

月の干支/九星:丙午/七赤金星

まだ、本命星をご存知ない方は
こちらで調べてみて下さいね。

↓↓↓
http://ninestarlab.com/

【知ってお徳な6月の開運日】

*6月6日(月)寅の日(恵方詣り)
*6月9日(木)一粒万倍日+巳の日
*6月10日(金)天赦日+一粒万倍日
*6月14日(火)満月(20:52・射手座)
大三合の日
*6月18日(土) 寅の日
*6月21日(火)一粒万倍日+巳の日
夏至18:14(恵方詣り)

*6月22日(水) 一粒万倍日
*6月26日(日)大三合の日
*6月29日(水)新月(11:52・蟹座)
*6月30日(木)寅の日
——————————————————
*超最強開運日
6月10日(金)天赦日+一粒万倍日
*最強開運日
6月9日(木)一粒万倍日+巳の日
6月21日(火)一粒万倍日+巳の日(夏至)

夏至の恵方参りがおすすめです。

運のいい人がなぜか続ける恵方参りの方法と秘密
恵方参りとは・・その年ごとに変化する「恵方」という方角にある神社にお参りすることです。恵方は天の恵みを得る歳徳神という神様がいる方位で十干から割り出されています。

七赤金星の体調コンディショ
チェックポイント

消化器官
食あたり(下痢)
に注意です。

冷たいもの
は控えめに!
・・・
消化の良い食べ物
を取りましょう!
ラッキーフード&カラー
ヨーグルト・ブルーチーズ・甘酒
カラー/イエローが吉

七赤金星生まれの男女

シチュエーション

「意識的に隙間を作れ」

今月の七赤金星の方は..

「中宮」(五黄土星)

の氣の作用を受ける月となる。

「中宮」は(五黄土星)
「腐敗と再生」を司る。

良きにつけ悪しきにつけ過去
の思考と行動の総決算となる。

・・・

先月先々月と猛スピードで突
っ走ってきた七赤金星の方も

6月はゆるりと一息
入れたいところです。

7月にはまた忙しくなる。

・・・

ここいらでクールダウンをしておかな
ねば、オーバーヒートを起こしかねない。

でも、
勘違いしないでもらいたい!

このクールダウンは意識的
に行うということであり
、、

「強制的に止まるとは違う

あくまでも次を見据えて
のクールダウンになる。

車で言えば定期点検
のようなものだ。

故障する前にしっかりと点検す
ることで快適な走行ができる。

意識的に隙間を作ることは
余裕を生むことと同じだ。

止まっているように見えても..
実は、止まっていないのです。

今月は周りもよく
見えるはずなので、

全体の中の自分を
よく確認しておこう!

仕事のご縁や恋愛関連など..

今月は五黄土星の氣の影響を受けるため
不貞腐れたりワンマンな態度になりがち

そこは七赤金星の方の資質である
コミュニケーション能力でカバー
できるはずだ。

今月は家族団欒の時間
も取れるチャンスです。

家族で出かける行動は吉

周りの人たちと手を取り合い
心を一つにしていくとことだ。

ご縁や恋愛関係..

本来ならば様子見と
行きたいところだ。

しかし、

若いに限っては恋愛や結婚
への心が通じ合う月となります。

ただし..
下心があるとうまくいきません。

情に流されないこと。

開運のエキス

「理屈より、感じるままに!」

Don’t think. feel!

「考えるな感じろ!」

ブルース・リーの
有名なセリフですね。

指を見てばかりいたら..
(手段や方法)
その先にある月は見えない!
(ゴールを感じること)

感動・感謝・感激の感情の心を..
喜怒哀楽の感受性を大事にしたい。

損得感情なしに、相手の気持ちに
そっと寄り添い話に耳を傾けよう。

今月は自分自ら手を差し伸べ
ることが開運のエキスとなる。

・・・

あらこれ無駄な思考を使うより

心の声を..

自分の直感を信じて素早く動く

「感覚を研ぎ澄ませ!」

「感電力をアップ⤴︎」

そのためのクールダウンです。

そしてなによりも

「愛と感謝を響かせよう!

以上が七赤金星の方
の開運エキスでした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

あなたの大改運を祈ってます。
愛と感謝を響かせよう!
Good Vibes

晃生

もっと九星気学や開運方に
ついて知りたいという方に

九星気学風水・開運入門の書

無料プレゼント中!

こちらから受け取ってくださいね(^_−)−☆

☆七赤金星の資質と才能『喜悦』
☆七赤金星七赤金星は五行では「金性属性」となります。方位は「西」に位置します。・六白金星は原石の金属・七赤金星は加工された金属七赤金星はズバリ!「お金」...

- Comments -

タイトルとURLをコピーしました