Push▶︎改運引き寄せ部Push▶︎鑑定依頼はこちら

七赤金星1月の運勢と開運チューニング♪

期間:2023年1月6日24時04分~2月3日

月の干支/九星:癸丑/九紫火星

まだ、本命星をご存知ない方は
こちらで調べてみて下さいね。

↓↓↓
http://ninestarlab.com/

             ☆2023年・1月開運日☆

▶︎1月5日(木)一粒万倍日 不成就日
 日盤切替 恵方参り
▶︎1月6日(金)天赦日×一粒万倍日×
 甲子の日:日盤切替 恵方参り
▶︎1月7日(土)満月
 (08:08:蟹座)
▶︎1月8日(日)寅の日
▶︎1月9日(月)一粒万倍日×大安
▶︎1月11日(水)己巳の日
▶︎1月18日(水)一粒万倍日
▶︎1月20日(金)寅の日
▶︎1月21日(土)一粒万倍日×大安
 不成就日
▶︎1月22日(日)新月
 (05:53:水瓶座)
▶︎1月23日(月)巳の日
▶︎1月30日(月)一粒万倍日
_____________________

超最強開運日

1月6日(金)天赦日×一粒万倍日×甲子の日
*日盤切替 恵方参り

運のいい人がなぜか続ける恵方参りの方法と秘密
恵方参りとは・・その年ごとに変化する「恵方」という方角にある神社にお参りすることです。恵方は天の恵みを得る歳徳神という神様がいる方位で十干から割り出されています。

◆ 冬土用:1月17(火)〜 2月3日(金)

これだけは知っておきたい、土用期間の過ごし方とNG行動とは?
土用=夏のイメージがありますが..土用は、春、夏、秋、冬のそれぞれの季節と季節の変わり目の期間のことを指します。土用期間は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」 の直前の約18日間で、年に4回ありますので18日×4回=年間約72日間は土用期間ということです。この期間は”土の気が旺(さかん)になる”期間と言われております。 元々は「土旺用事(どおうようじ)」と呼ばれていて、この「土旺用事」の旺と事が省略され、「土用」となったといわれています。

七赤金星の体調コンディション
チェックポイント

PTSD・ヒステリック
喘息持ちの方は注意!
・・
短気は損気
・・
ラッキーフード&カラー
(ETCETERA)
梅干し・みかん
グリーンサラダ&ビネガー
酸っぱいものがおすすめ!
・・
カラー/
ブルー吉です。
・・
早起きは三文の徳

七赤金星生まれの男女

シチュエーション

「発展のとき」

1月の七赤金星さんは..

三碧木星さんのホーム東に廻座

「震」(しん)

の氣の作用を受ける月となる。

「震」=発展・顕現・おしゃべり

臨機応変にチャレンジする一月。

・・

1月の七赤金星さんの運勢

2023年の七赤さんは
新時代に向かって行く。

”大転換の年”

”新しい私の発見!”

そんな年となる。

その流れはすでに
はじまっています。

1月はあちこちから声がかかるし
非常に活発的に動ける一月となる。

「”ズバリ高運気!”」

話す会話にテンポが
あり、小気味がいい!

もちろん直感も
冴えているから..

ゴールに向かってどんどん
行動すべきチャンスになる!

ただ..

色々な案件が飛び
込んできた割には

成果となることが
意外に少ないから..

疑問に思うこと
もあるでしょう。

でも、

それが来月の信用とな
り成果につながります。

決して無駄ではありません。

意識して欲しいことは..

調子が良いのでつい軽率な行動
や発言をしてしまうことです。

調子が良いからこそ..

しっかりと確認を怠らずに行動
と発言に気を配るようにしたい。

また..

結果にこだわるあまりに
時にイラッとすることも..

気持ちの短気、成果の短気
は運勢を下げることになる。

「”短気は損気”」

成果は長期で..。
気持ちは気長に..。

行動力とせっか
ちは紙一重です。

冷静に落ち着いて行動
することを心がけよう!

「仕事の人間関係や恋愛関連など..」

ご縁や人間関係..

ご縁や新たな出会い
が多くなりそうです。

こちらからも積極的に
交流関係を結ぶといい。

社内では若い社員の意見
を積極的に取りいれよう。

新たな展開は鮮度の
良い若きフレッシュ

な思考のもとで展開
することが吉となる。

きっとたくさんの気づき
を与えてくれるはずです。

また..

自分の意見が理解され
なかったりもするので

周りに従わざるを得な
くなる場合が多くなる。

しかし..

反論せずに言われたま
まやることで吉となる。

・・

ご縁や恋愛関連

こちらも良好です。

良い方向に進む
兆しがあります。

待ちよりも攻め!

あとは・・

そのときの場面の
流れ
に逆らわずに

相手の意見に身
を任せればいい。

お相手のことが
好きというより..

そのお相手と一緒にいる時の
自分を好き
になれるかどうか..

この判断がとても
大切になります。

驚くほど自分らしくい
られることになります。

開運のエキス

「流されてもいい」

1月の七赤金星さんは..

七赤:「兌」=「沢」
三碧:「震」=「雷」

沢の下に雷が
隠れている象。

この象は..

たとえ、実力が
あったとしても..

”時に従うこと”
”人に従うこと”
”立場に従うこと”

すなわち、前に出てこ
とを起こすことよりも

誰かに頼り、英気を蓄え
ることが良いと言えます。

自分の考えに固執ぜず
時の流れに逆らわない。

臨機応変に場面対応
をして行くことです。

ただし..

従う人を間違えれば
大変なことにもなる。

従う人を慎重に見極
める必要があります。

果たしてそれは・・・

「悦びにつながるのか!?」

どうやら..

そこにポイント
がありそうです。

そしてなによりも

「愛と感謝を響かせよう!

以上が七赤金星の方
の開運エキスでした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

「人生に手遅れはない..
愛と感謝を響かせよう!」

あなたの大改運を祈ってます。
Good Vibes

占い☆晃生

もっと九星気学や開運方に
ついて知りたいという方に

九星気学風水・開運入門の書

無料プレゼント中!

こちらから受け取ってくださいね(^_−)−☆

☆七赤金星の資質と才能『喜悦』
☆七赤金星七赤金星は五行では「金性属性」となります。方位は「西」に位置します。・六白金星は原石の金属・七赤金星は加工された金属七赤金星はズバリ!「お金」...

- Comments -

タイトルとURLをコピーしました